六本木店からのお知らせ

2017年3月28日 18:05

  • 本当は危ない?iPhoneの画面が割れたまま使い続けた場合のデメリット
  • こんにちは、iPhone修理クイック六本木店です。

    通勤中や帰りの電車内で画面が割れた状態の携帯電話を使用している方をちょくちょく見かけます。
    パネルの上部にちょっとヒビが入ってしまっているだけのものから、完全に蜘蛛の巣状態で、「画面見づらそうだなぁ」と思うものまで様々です。
    私も昔iPhoneを落としてしまい画面を割ってしまったことがありますが、本当に見づらくなりますよねアレ・・・。
    あまりにも見づらかったので次の日に家から一番近い修理屋さんに持っていって直してもらいました。

    さて、「修理代金高いし、見づらくても動くからいいや」と画面が割れたままの状態で使い続けている方!
    今は問題なくても使い続けていると故障のリスクが高くなることをご存知でしょうか?
    今回は画面が割れた状態で使い続けた場合のデメリットをいくつかご紹介します。

    ①突然液晶が映らなくなり、操作不能になる。

    iPhone_broken.jpg

    iPhoneのパネルはガラス・タッチパネル・液晶の3層構造(iPhone6sは3Dタッチパネルがついて4層)になっています。
    ガラスが割れた状態で使い続けているとタッチパネルとの接触が段々と悪くなっていき、ついにはタッチが出来なくなってしまう可能性があります。
    iTunesを使えばバックアップは何とか取ることが出来ますが、ゲームやLINE等の引継ぎ操作が必要なアプリが引き継げなくなってしまうことが大いにありえます。


    ②ガラスの破片で怪我をする可能性がある。

    iphone_crushed_2_compressed.jpg

    ガラスの破片はとても鋭利です、電話の際に耳にあてた時やネットサーフィンで画面をスクロールする際に、ガラスの破片が肌を傷つけてしまう可能性があります。

    ③水没したら1発でアウトになる可能性が高い。

    iPhone_in_the_water_compressed.jpg

    iPhone6sやiPhone7はある程度の防水加工が施されていて、仮に水没してしまっても無傷であったり復旧しやすかったりします。
    しかし、画面が割れていると割れた部分から水が浸水して行き、基盤やその他のパーツに大きなダメージを与えてしまう可能性が高くなります。
    もしかしたら、少し雨に濡れただけでも浸水して動かなくなってしまうかもしれません。


    このように画面が割れたまま使用を続けると怪我をしたり、動かなくなってしまう可能性が高くなります。

    そうなってしまう前に画面の交換をしませんか?
    あと4日で新年度も始まります!
    新生活を始める前にみなさんの携帯もキレイにしてみてはいかがでしょう?

    ただいま開店キャンペーン実施中!!
    素敵なプレゼントを用意してお待ちしています♪
    まずはお気軽にお電話下さい!
    03-6262-9620
    LINEでも受け付けております♪
    LINE IDはコチラ!
    @tkr3611g

六本木店からのお知らせ一覧

  • 簡単お見積り 郵送修理依頼
六本木店 簡単お見積り 郵送修理依頼 iPhone用サイトはこちら 修理保証 代理店募集中

PR