六本木店からのお知らせ

2017年4月12日 18:05

  • 画面を割らないようにする為に出来る4つのこと
  • こんにちは!クイック六本木店です!

    4月に入ってそろそろ2週間になりますが新しい生活には慣れましたか?
    「4月になったしiPhoneも新しくしたけど画面割れたらいやだな~」と思っている皆さんの為に今回は画面をなるべく割らないようにするための方法をいくつかご紹介しますよ!!

    ①:なるべく胸ポケットに入れない

    胸ぽっけ_compressed.jpg

    iPhoneのガラスはとても割れやすいです、とある動画では腰の高さから落としたiPhoneのバックカメラが1発で割れていました。
    そんな割れやすいiPhoneをボタンやフラップのついていない胸ポケットに入れたりすると、靴の脱ぎ履きや落ちているものを拾い上げる時に高い確率で落下します。
    女性の場合はあまりポケットに入れることはないと思いますが、男性の方は結構胸ポケットに入れている方を多く見ますので注意しましょう!

    また、ジーンズ等のお尻のポケットに入れている方も見られますが、椅子に座ったときにフレームが曲がってしまう、最悪基板にダメージを与えてしまうといった事もありますので、お尻のポケットも避けたほうが無難ですね!
    前のポケットはそういった問題がないので、バッグ等を持ち歩かない場合は前のポケットに入れたほうが安全だと思われます。

    ②:カバーをつける

    バンパー.jpg

    一番効果が高い方法ですね。
    最近は機能性が高いものだけでなく、お洒落なバンパータイプのカバーもたくさん販売されています。

    ③:強化ガラスフィルムの貼り付けやコーティングをする

    強化ガラス.jpg

    こちらも高い効果が期待できますね。
    カバーは側面、背面からの落下の衝撃を防いでくれますが、正面から落下したときの衝撃に対しては無防備です。
    そんなときにはこちらの出番です。
    最近は強化ガラスフィルムも安価になってきて3000円~から購入が可能です。
    フィルムをつけると画面が滑りづらくなって嫌という方はコーティングのほうをお勧めします。

    ④:ストラップやバンカーリングをつける

    バンカーリング.jpg

    これは最近つけている方が多いですね。
    いくら気をつけていても手から滑り落ちてしまう可能性はありますが、ストラップやリングをつけて、腕、指に引っ掛けた状態で使用することですべり落とす可能性を防いでくれます。
    特にバンカーリングはスマホスタンドとして使用できるものもありますのでお勧めです!

    いかがでしたでしょうか?

    落下を完全に防ぐことは出来ませんが、なるべく落とさないように対策することや、仮に落としても大きな傷にならない様に準備をすることは誰もが可能です。

    もし、それでも当たり所が悪くて割れてしまった場合はお早めに修理業者にご連絡下さい。

    当店では11:00~29:00まで営業しておりますので、他のお店がまだ開いていない時間でも対応可能です!
    まずはお気軽にお電話下さい♪

    03-6262-9620
    LINEでも簡単お見積もりが可能です。
    LINE IDはこちら
    @trk3611g

六本木店からのお知らせ一覧

  • 簡単お見積り 郵送修理依頼
六本木店 簡単お見積り 郵送修理依頼 iPhone用サイトはこちら 修理保証 代理店募集中

PR