大和中央通り店からのお知らせ

2017年6月17日 12:06

  • iPhoneは精密機械だということを忘れるな
  • こんにちわ!クイック大和中央通り店です。



    突然ですが...

    夏になると増える修理とは何でしょうか!



    チッチッチッチッ...



    正解は【水没修理】でございます。



    夏になると、皆さん、

    海やプール、川などに遊びに行きますよね。

    水没する理由は様々ですが...

    水着のポケットに入れっぱなしで入ってしまったとか、

    防水ケースに入れていたけど水が入ってしまったとか。



    そしてここ最近多いのがiPhone7の水没

    一年経つとどうしても扱いが雑になってしまうのか...

    そもそもiPhone7って防水防塵じゃないの?



    防水防塵と言われてはおりますが、

    結局は精密機械なので壊れるときは簡単に壊れます



    先日、川で早めのBBQをしていて、

    ポケットに入れたまま川の中に入ってしまい

    iPhone7を水没させてしまったお客様が来店しました。



    最初は電源が点いていて、

    焦って振ったり車の中にある充電器をさして

    充電がちゃんと反応を確認してたら

    画面がサーッッ...と暗くなってその後点かなくなったそうです。



    まず、言いたいのが

    水没させて焦る気持ちはわかりますが

    絶対に振らないでください!!

    そして水没した端末に

    充電器をさす行為は自殺行為です!!



    まず何で振ってはいけないのか...

    中に入ってしまった水を充電口から出そうと

    思わず振ってしまうのかもしれませんが、

    逆に内部に入っている水が広がるだけです。

    一部で済んでいた水が全体に広がることによって、

    基盤への腐食を大きくするだけになります。



    そして何で充電器をさしてはいけないのか...

    内部に水がある状態で電流を流すと

    バッテリーがショートしてしまう恐れがあるからです。

    バッテリーがショートしただけなのであれば、

    交換してあげれば直りますが、基盤がショートしたら

    元も子も無いので、むやみやたらに充電器はささないでくださいね。



    そんな季節外れのBBQを行ったお客様のiPhone7ですが、

    内部の腐食を取り除きバッテリーを交換したら無事に電源が点きました。



    IMG_2046-e1451204295124.jpgのサムネイル画像




























    水没した端末は通常、今後の動作保証は出来ませんが...!!!

    大和店では無料の範囲で、できる限りの点検は行っております。

    直ったけど後々、壊れた知りませーん!ではないのでご安心を。



    ただ、こまめにバックアップはとってくださいね☆





大和中央通り店からのお知らせ一覧

  • 簡単お見積り 郵送修理依頼
大和中央通り店 簡単お見積り 郵送修理依頼 iPhone用サイトはこちら 修理保証 代理店募集中 iPhone修理のクイック 大和中央通り店ブログ

PR