HOME >  修理メニュー >  バッテリー交換

バッテリー交換

電池の減りが早くなったらバッテリーの交換を

バッテリー交換の必要性

日本では2年使うことを前提に大手キャリアが24ヶ月の割賦販売を主流でiPhoneが流通しています。
しかし、毎日多用するユーザーがほとんどのため大半が1年ほどすると、バッテリーも消耗品のため持ちが悪くなるなどの不都合が生じてきます。

バッテリーに起因する不具合一覧

購入してから1年以上経って下記のような症状がある、感じられる場合はバッテリー交換することによって改善します。

  • バッテリーの持ちが悪い(充電の減りが早い)
  • 突然電源が落ちる
  • 充電が溜まるのが遅い
  • 端末が異常高熱を発する
  • バッテリーが膨張して画面が浮いてくる
  • 充電メーターがいきなり上昇する

バッテリーの不具合を放置していると危険!?

実はバッテリーは非常に危険な物で、爆発の可能性があり
近年飛行機内での爆発事故などがニュースになっていたり、輸入や運送会社に規制が入ったりしております。
特に上記不具合一覧の中でも「バッテリーが膨張して画面が浮いてくる」は、破裂して発火する可能性がございますので、
取り返しのつかないことになる前にすぐに近くの店舗へお持ちすることをオススメします。

当社なら安心! お客様のデータ(アプリ・メール・電話帳・音楽・映像など)は一切消えません。
※Appleで修理・交換をした場合、データは消去されてしまいます。