iPhoneの水没修理の料金と所要時間のご案内

2024 / 07 / 05

大切なiPhoneが水没してしまった…そんな経験は誰にでも起こり得ます。慌てて電源を入れたり、本体を揺らしたりするのは厳禁です。適切な処置をしないと、故障が悪化する可能性があります。

しかし、適切な対処をすれば、復旧できる可能性も十分あります。そこで今回は、iPhone水没時の正しい対処方法について解説します。

 

 

水没時の適切な処置

  1. 電源をオフにする

まず、慌てずに電源をオフにしてください。水没した状態で通電していると、ショートして故障する可能性があります。

  1. 水気を拭き取る

柔らかい布で本体を拭き、できる限り水気を除去します。水滴が残っていると、内部に侵入して腐食の原因となります。

  1. ドライヤーの冷風を使う

ドライヤーの冷風を弱めて、iPhoneから10~15cmほど離して数分間かけてください。熱風は使わないでください。

  1. 乾燥剤と一緒に密閉容器に入れる

シリカゲルなどの乾燥剤と一緒に密閉容器に入れ、数日間放置します。こうすることで、内部に残っている水分を吸い取ることができます。

 

上記の処置をしても内部に水が残っている可能性がありますのでできるだけ早く修理に持っていくことをお勧めします。

 

水没したiPhoneの修理の流れ

1.無料見積もり

まずは、お持ちのiPhoneを店頭にご持参ください。経験豊富なスタッフが丁寧に状態を診断し、無料で見積もりいたします。

 

2.修理依頼

見積もりにご納得いただければ、修理を依頼できます。

 

3.修理完了・データ確認

修理完了後、お客様にご確認いただき、問題なければお支払いとなります。

 

修理金額と作業時間はどのくらい?

水没修理は本体の状態により修理内容・料金が異なります。

 

①内部洗浄+パーツ交換

修理予算8000~20000円 作業時間2〜3時間

 

②基盤故障(基盤修理)

修理予算27500~33000円    作業時間5〜7日

⚠︎修理金額、作業時間はあくまで見積もりで進行状況や状態、機種により変動する場合がございます。

 

 


 

『水没修理』は当店にてご対応可能です。

今現在、iPhoneの水没で困っているまっている方は、慌てずに当店へお持ちください!

 

当店では、バッテリー交換や画面割れによる液晶画面交換修理以外にも、様々な修理を承っております。

iPhoneを落としてしまったり、水に濡らして水没してしまった方、

突然画面が真っ暗になってしまった方!

Appleのリンゴのマークが出てきてiPhoneの操作ができなくなってしまった(通称リンゴループ)方

その他故障してしまった方!

 

どなたでもまずは、お気軽にお電話・お問い合わせくださいませ!

 

ホームページから他機種や他の修理内容の詳しい金額も載っていますので

是非ご覧ください!

 

皆様のご来店をお待ちしております。

iPhone修理のクイック横浜店 ━━━━━━━━

住所
神奈川県横浜市西区南幸2-9-9 アネックス横浜506号室
アクセス
相鉄線・JR東海道線・東横線 横浜駅西口徒歩3分
営業時間
年中無休 / 11:00~20:00 ※(電話受付8時~22時) 時間外でも予約で修理可能
電話番号
0120-883-919