iPhone修理のクイック 神奈川 大和本店からのお知らせ

iPhoneも病気も早期発見が大事

2017 / 03 / 10

クイック大和店です。




水没は季節関係なく起こり得るもの。




iPhoneの水没事故は当然ながら、
お風呂・トイレ・洗面所などの水回りで起こるもの。



IMG_0156.JPG




いくらきをつけていても、
って水に落としてしまうことはあると思います。
そうなってしまった時の4つしてはいけないことを
ご紹介します。まず、水没修理は早さが鍵になります。



❶電源はつけたままにしない


水没しても電源がついているから良いやと
そのままにしていると、電源が入っていると
バッテリーから電流が流れ、バッテリーや
基盤をショートさせてしまう恐れがあります。




❷とにかく振らない


端末を振ることで、
今まで入ってなかったところまで水が侵入してしまい、
腐食を進めてしまう恐れがあります。




❸充電器を挿さない


端末内部に侵入した水を介して、
電流が通ってはいけないところまで通ってしまい、
基盤自体がショートしてしまう恐れがあります。



❹ドライヤーで乾かさない


ドライヤーで乾燥させることにより、
基盤がドライヤー熱によってショートする恐れがあります。




❺大和店に持って来る


先ほども言いましたが、水没は時間との勝負になります。


長い時間、放置をし、
急にデータがほしくなったからとお持ち頂いても
復旧率は正直下がります。


なので、落とした瞬間、お持ちください。一分一秒早く!!

そんでもって、大和店、復旧率かなり良いです。
自分で言っちゃうけど、ちょー良いです!!



ジュースこぼしたりするだけでも故障はするもの。なんなら赤ちゃんのよだれでも故障するのです。水没はいつ起こるかわからないので、してはいけないこと4つ覚えててくださいネ!本日も多数のご来店お待ちしております✌︎(‘ω’)✌︎

iPhone修理のクイック神奈川 大和本店 ━━━━━━━━

住所
神奈川県大和市大和南1-2-15
アクセス
小田急電鉄江ノ島線『大和駅』南口より徒歩30秒 路線
相鉄線『大和駅』北口より徒歩1分 路線
営業時間
年中無休 / 電話受付 10:00〜21:00 / 窓口営業 10:00~20:00
電話番号
070-1433-1515